2018年 マスターズゴルフ観戦ツアー 良くあるご質問

マスターズ観戦ツアーのページへ戻る
マスターズとは? ホテルについて 手配規約



信頼と実績のJTSが現場の声でお答えいたします

マスターズ観戦ツアー お申込みの前に  マスターズ・オーガスタ滞在中  追加手配サービスについて  サービス内容・安全確認について



マスターズ観戦ツアー お申込みの前に

観戦コースが3種ありますが、それぞれの特徴は?
3つのコースがございます。
【コース1 パー3コンテストと予選ラウンド 観戦3日間】
パー3コンテストは水曜午後1時より10番ホールの東側3エーカーにあるアイクの池「アイゼンハワーの略称」を利用した数々の美しいオールパー3の9ホールコースで開催されます。テレビ放映されないので選手と観戦客だけの楽しいスペシャルなイベントです。選手の子供や孫がキャディーをし、家族的な雰囲気の中、余興プレーやホールインワンなどで観客を魅了します。
過去のパー3コンテストの優勝者は本選で優勝した例がないというジンクスも面白いです。日本人では1980年代に青木プロや中嶋プロが優勝しています。
練習日は写真撮影可なので珍しい往年の選手やトップスターをカメラに収めます。お持ち帰りできるすばらしい思い出ができます。
見所はゲーリー.P、J.ニコラス、そしてT.ワトソンの大御所3人で回るラウンド。練習、予選の顔ぶれはゴルフ界の紅白歌合戦のようでこれ以上華やかな顔ぶれは揃わないです。
マスターズグッズは金曜までは全部揃ってますが、土曜、日曜は人気のグッズは売り切れます。またパー3コンテスト会場では当日限定のパー3グッズもあります。お忘れなく。
今や練習ラウンドの恒例になっている人気の16番ホール(170Yard,Par3)の水切りショット。16番ティーショットの後にパトロン達が一斉に「スキップ!、スキップ!」と叫びます。選手達がそれに応えて余興で水切りショット(スキップショット)を挑み、その場を盛り上げます。選手と観客が共に盛り上がるマスターズのお祭り的な場面もお見逃しなく。

【コース2 決勝ラウンド  観戦2日間】
予選通過した選手達の真剣な優勝争いの観戦、最終日、日曜の午後は毎年盛り上がります。
ゲートオープン8:00で試合スタートは10時頃なのでそれまでにお土産のお買い物や練習レンジで選手達の練習風景の見学をします。土曜にお気に入りの選手達を追いかけて18ホールを歩き、日曜日にゆっくり座って観戦したいお気に入りのスポットの下見をします。

18番グリーンに椅子を置いて夕方の観戦を楽しみたいお客様のために、、。
18番のグリーン側の良いエリアに椅子を置きたい場合は、早朝6時頃から、正面ゲートに並ぶ事が必要です。(自分の椅子一脚のみ持参)余分なものは、一切持たずセキュリティーチェックをスムーズに通過し、再度1番フェアウェイ手前で並び待機となります。8時のゲートオープン後は、決して走らず、急ぎ足で18番グリーンを目指して下さい。
椅子を置いたら一度、ホテルに戻り、必要な物を持参し再出発される事をお薦めします。最終組のスタートは、2時30分頃です。
遅くても4時頃までには、自分の椅子に戻りNO.18の選手達の有終の美をご見学下さい。自分の椅子が一目でわかるように目印として椅子にカラーリボンを付けます。

【コース3 水曜パー3コンテストと本戦4日間  観戦5日間】
最も贅沢なフルコース、水曜の練習日は選手やコースの写真とパー3コンテストをお楽しみ下さい。木曜、金曜の予選では往年の選手を含めた勢揃い選手をみられます。ティーグランドに椅子を置き、選手全員の顔を確かめながらとティーショットを見るのもよいです。
観戦ガイドブック(SPECTATOR GUIDE)で選手全員のプロフィールと出場資格を確認できます。またはお目当て選手のスタート前の練習見学も楽しいです。
土曜、日曜の決勝ラウンドは10時頃のスタートですのでゆっくり休み、しっかりとマークしたい選手を追いかけたり、一箇所に座ってゆっくり観戦したり興味に合わせて様々な観戦を楽しめます。
5日間滞在とお時間がありますので各選手のレンジの練習風景も勉強になります。練習レンジ専用の広い観客席でじっくりと練習風景の見学はとても勉強になります。広大で美しいレンジでの自由練習、様々な球種、アプローチ、バンカーショット、入念なパターの仕上げなどを目前でみるのも感激です。双眼鏡持参をお勧めします。
練習場に限りサインをもらう行為が許可されています。お土産は人気グッズが売り切れる前に早めに購入下さい。
5日観戦の合間に近郊の名門コースでゴルフプレーも可能です。午前はゴルフプレーで午後にマスターズ観戦も可能です。お問い合わせ下さい。


マスターズ観戦ツアーのページへ戻る
マスターズとは? ホテルについて 手配規約

マスターズ・オーガスタ滞在中のご質問

カメラの持ち込みは練習ラウンド日だけですか?
はい、月曜、火曜、水曜の練習ラウンドのみに限り、カメラの持ち込みと撮影が許可されています。携帯電話のカメラ機能はカメラとみなさず携帯電話とみなされますので持込禁止です。スチルカメラのみ持込できます。

足が悪いのであまり歩かないで観戦する方法は?
会場内には観戦スタンドが設置されているホールが数箇所ありますし、ギフトショップで折りたたみ椅子を購入して頂き持ち歩きもできます。又、椅子専用のシーティングエリアに椅子を置き、自由に見学も可能です。
詳しい観戦方法や会場内のサービスなどについては、JTS現地係員がご案内致します。
又、会場内には車椅子用の観戦エリアもございます。電動車椅子レンタルの手配も致します。お問い合わせ下さい。

会場内での昼食場所やトイレ、公衆電話は十分にありますか?
会場内にコンセッション(売店)トイレ、公衆電話がセットで7箇所にあります。
サンドイッチ、バーガー、各種スナック、菓子、ビール、ワイン、ソフトドリンクが低価格で購入できます。付近に食事ができるベンチやテーブルもあります。

会場から緊急電話をしたい時は方法がありますか?
会場内に公衆電話が7箇所にあります。携帯電話持込禁止のため公衆電話の国内通話は無料設定です。掛け方:初めにダイヤル1を回して市外局番を含む10桁を押して下さい。JTSの緊急連絡番号にはいつでも繋がる体制を取っております。

マスターズ開催中に雷雨や豪雨で試合が時々中断されるようですが、そのときは案内があるのですか?
4月の気候は温暖ですが、年によっては大雨の天気に見舞われる事も御座います。雷雨で試合中断の場合はサイレンがなり、全員一時的に退場となります。JTSではラジオやインターネットを通じてマスターズ運営情報を逐一確認しており、会場前で待機中の運転手やスタッフと状況を共有し、試合再開時間をお客様にお伝えします。会場内の公衆電話からお電話頂くか会場外のJTS専用パーキングにお戻り下さい。運転手が状況説明とその後の動きをサポートいたします。

観戦バッジが借り物で返却する事になっていますが記念に持って帰りたいのですが、何か方法はありますか?
はい、JTSでは終了後一度バッジを回収いたしますが、ご希望のお客様にはパトロンに返却した後で許可を頂きお土産用として6月頃に有料で郵送可能です。(枚数限定1枚$150ドル程度です。)

アイゼンハワーキャビンとは元大統領のアイゼンハワーの事ですか?
はいそうです。アイゼンハワーとオーガスタナショナルは縁が深く、パー3コンテストの池の名前もアイクの池(アイゼンハワーの略称)と呼ばれています。1953年にアイゼンハワー大統領と夫人の宿泊施設として建てられました。アイゼンハワー大統領は1969年に亡くなるまでオーガスタナショナルに45回滞在しています。
また歴代代大統領でただ一人のオーガスタナショナルゴルフクラブの会員です。アイゼンハワー大統領時代にはオーガスタは交通の便の悪い田舎町なので首都ワシントンのニュースメディアを遠ざけてゆっくり休暇がとれた避寒地でした。アイゼンハワー大統領は大好物のウズラの丸焼きとゴルフの他に池で釣りも好んだそうです。そこから「アイクの池」の名前になりました。


マスターズ観戦ツアーのページへ戻る
マスターズとは? ホテルについて 手配規約

追加手配サービスについてのご質問

マスターズ期間中でオーガスタ近郊でのゴルフプレーや他都市リゾートでのプレーについて教えて下さい。
JTSでは南東部の有名ゴルフリゾートのゴルフや宿泊手配は普段から頻繁に行っております。キアワアイランド、パインハースト、ヒルトンヘッドなどが代表的です。またオーガスタ滞在中にオーガスタ近郊のコースでのプレーのリクエストも承りますがこの時期はゴルフプレー代金も法外に高く、4名一組での申し込みなど条件が厳しいのでご了承さい。
マスターズ期間中は近郊の会員制名門コースではメンバーを通じて旅行者がプレーをできるようにしております。これらの会員制ゴルフクラブにとっては年に一度の臨時高額収入として成り立っています。クラブはこれらの臨時収入でコースのメンテ、高級コテージなどの宿泊施設やクラブハウスの改築、増築などを計り会員も利益を享受する仕組みになっています。


カントリークラブとアゼリア
オーガスタカントリークラブのディナーやゴルフオプションについて教えて下さい。
オーガスタカントリークラブはオーガスタナショナルゴルフクラブと背中合わせの場所にあり、1899年に創立されオーガスタナショナルよりも歴史のある伝統クラブです。
球聖ボビー・ジョーンズはこのクラブでグランドスラムを果たし、隣接する広大な果樹園を一望しここにオーガスタナショナルを創り、世界一のマスターズゴルフトーナメントを開催する事を決意したといわれ、まさにオーガスタナショナルゴルフクラブの生みの親的な存在です。ボビージョーンズはここの名誉会員で、クラブハウスに入ると真正面にボビージョーンズの肖像画が飾られています。
マスターズ開催中は、多くの選手やテレビ局などがパーティーイベントを開催します。非常に大きく、立派なクラブハウスを有し、豪華なダイニングルームもあります。実はオーガスタナショナルにはこのような大宴会場や大勢が一度に食事ができるダイニングルームがないのです。
オーガスタカントリークラブの2階には ゴルフコースが一望できる広いバルコニーがあり、1階にはプロショップと長い廊下にクラブの歴史を物語るゴルフ、テニストーナメントの写真や所属有名ゴルファーなどの写真が展示されており、小さなミュージアムのようです。
弊社ではメンバーさんの協力でここでのゴルフプレーや食事の手配が出来ますのでお問い合わせください。
オーガスタカントリークラブ出身、著名人リスト
1)ボビー・ジョーンズ  ゴルフの神様
 アトランタ出身の弁護士、グランドスラムを2回経験、後にゴルフを女性、黒人層など広く社会に広めたアマチュアゴルフファー
2)フィールディング・ウォレス オーガスタナショナル創始者の一人
 1921-1935 オーガスタカントリークラブ会長
 1948,1949 USGA会長
3)ラリー・マイズ  PGA 選手 1987 マスターズ優勝
4)チャールズ・ハウエル3世  PGA 選手 など

オーガスタナショナルでゴルフプレーができますか?
オーガスタナショナルゴルフクラブは非常に厳格な会員制ゴルフクラブでメンバーと同伴が条件です。ワシントン通りの正面ゲートから敷地内への入場だけでも会員同伴が条件です。
メンバーは200人余りでジョージア州には30名程度がいますが他は全米や全世界に在住されています。メンバーは金銭報酬でゲストとプレーすることをクラブの規則で禁じられております。メンバーに多額の金額を申し出ても規則違反で、失う名誉のほうが大きくだれも同伴してくれないのが実情です。メンバー同伴以外でプレーできるのはクラブのキャディー、大会中のボランティア、マスターズテレビ放映の各国の協賛会社の代表者数名です。
ただし弊社ではオーガスタナショナルゴルフクラブのような下記コースでのプレーは手配できます。

セージバレーゴルフクラブ
地元オーガスタ近郊の富裕層でゴルフ愛好家が、オーガスタナショナルの会員になれないのでそれなら自分たちでオーガスタナショナルと同様に素晴らしくもっと多くの会員に開放できるクラブを創ろうと2001年に創立されました。
トム・ファジオ設計。マスターズトーナメントのコースコンサルティングを勤めるゴルフコース設計者がデザイン。広大な敷地には宿泊ロッジ、ハンティングエリアも完備されアメリカ人の富裕マッチョマンのディズニーランド。グリーンキーパーもキャディーマスターも元オーガスタナショナルから引き抜かれています。グリーンの排水設備はオーガスタナショナルと同じコンピューター制御装置を使用。マスターズの前週には多くのマスターズ出場選手がここで練習します。
グリーンのスピードやアンジュレーションはオーガスタナショナルと非常に似ておりオーガスタナショナルでプレーしている気分を味わえます。

プレー手配についてはお問い合わせ下さい。


マスターズ観戦ツアーのページへ戻る
マスターズとは? ホテルについて 手配規約

サービス内容、安全確認についてのご質問

申し込み先が東京オフィスとアトランタ本社の2箇所ありますが、どちらに申し込めばよいですか?
アメリカ在住のお客様はアトランタ本社、日本在住のお客様は東京オフィスへのお申し込みをお勧めいたします。
アメリカ在住のお客様は、ご自身でアトランタ空港までの航空券をお手配され、マスターズ観戦のみ当社にご依頼いただくのが一般的です。(航空券は当社でもお手配は可能です。)
日本在住のお客様は東京オフィスにお申し込みいただければ、パスポート、出入国用のESTA登録などの渡航手続き、またマスターズ観戦の前後に他都市での観光やゴルフプレーを追加するなど、お申し込みのご相談から旅行企画、ご帰国まで、一貫したトータルサービスをサポート致します。

他社で値段の安いツアーがあるようですがJTSとどこが違うのでしょうか?
2つ考えられます。
1)米人向けベーシックパックを日本の窓口で販売している広告を見ます。米人向けパックはホテルとチケットだけで空港送迎のないシンプルな手配です。米人は移動は自分でレンタカーし、言葉の問題がないのでホテルとチケットだけあれば後は自分で何でも手配する国民性です。ホテル到着時に部屋が売り切れで別のホテルに変更しても平気な国民でもあります。
ホテルでのチェックインの問題、チケット受け渡し、シャトルバスの乗り方、夕食の予約や行き方など自分で確認します。英語が堪能であらゆる変更に寛容、且つ行動力があれば問題ないでしょう。
2)日本人向け、団体旅行型の観戦ツアーはコストが比較的低くなります。成田空港での集合出発からご帰国まで団体で同一日程ですので運営コストを最小限にしてツアーコストをさげ、より多くのお客様にご参加頂く企画方法があります。 添乗員が同行してお客様のお世話をするタイプです。

JTSの観戦ツアーはプライベートプランでご参加されるお客様を対象にしており、添乗員同行の団体ツアーではありません。なぜなら、、マスターズは本来パトロンと呼ばれる個人観戦登録者のトーナメントであり、当社はこの趣旨に反しない運営をモットーとしているからです。
パトロンには観戦チケットが毎年オーガスタナショナルから販売されます。毎年一定枚数の2枚、又は4枚セットで数万人の登録パトロンに配給販売されています。したがってマスターズ会場には団体客がいるはずがないのす。特にアジア人の団体はいるはずはなく、白人ばかりの会場内で日本人は見た目で目立つ上、団体行動をとったり、おそろいの衣類やカバン等の持ち物を身につけたり、添乗員が大声でグループを集めて説明したりする行動は「あり得ないはずの外国人の入場団体」とみなされ、不正バッジ利用者の疑いで係員から質問を受ける事につながる危険を伴います。過去に日本人グループ全員が摘発されてバッジ没収になった事例があります。最近では中国系のグループが摘発対象になりました。
会場内で個人行動している限り、パトロンの友人として招待されたという理解で問題になることはありません。

繰り返しますがマスターズはゴルフを愛する人々、個人観戦客(パトロン)が集まるイベントです。JTSでは同行する添乗員がいなくても快適で安心な滞在ができるよう下記手配を提供していますので運営コストが他社との違いにでます。
1)ラウンジ運営経費:ホテルのロビー階に、専用のご休憩室(テーブル、椅子、テレビ)を設営。日本人ガイドがツアーデスクに常駐し、観戦方法のご案内や滞在中のご質問にお答えします。軽食やお飲み物もご用意しておりますので、マスターズをテレビ観戦しながら、ごゆっくりおくつろぎ下さい。
2)日本人ガイド、運転手出張滞在経費:空港ご到着時のお出迎えからホテルへのプライベート送迎車、ホテルと会場間等、すべての送迎は日本人運転手付です。お世話にあたるガイド、日本人運転手は全員アトランタよりオーガスタに出張滞在するため人件費、宿泊費等の出張経費がかかります。お客様のご希望の航空会社でご希望の観戦日程にてプライベート観戦プランを手配します。

マスターズのチケット、ホテル手配はリスクがありと聞きますが?
米系スポーツイベント会社はマスターズ観戦以外にスーパーボール、ゴルフのメジャー大会、テニスのメジャー大会、ケンタッキーダービー、などを手配するため、多額の運転資金が必要で、資金繰りの悪いスポーツイベント会社は契約不履行や倒産となります。これらの被害にあわないようにご注意下さい。
弊社は1980年代よりマスターズ観戦を取り扱っておりますが、現在までチケット、ホテルとも完全手配率は100%。でございます。マスターズ以外のスポーツイベントは一切取り扱いしておりませんので、マスターズ観戦以外の期間は観光や視察、学会等の委託手配業務に専念し、健全な運営を継続しておりますのでご安心下さい。
弊社の信用度に関しては大手旅行会社にご確認下さい。業務委託契約がございます。


マスターズ観戦ツアーのページへ戻る
マスターズとは? ホテルについて 手配規約